革靴の水虫菌を洗浄殺菌する オーロラクリーン・アルファ

水虫が治らない、もうひとつの理由

日本人の5人に1人は感染していると言われる水虫。男性の病気と思われがちですが、近頃では、女性の方でも水虫で悩んでいる方も多いのが実情です。
水虫薬も改良が進み、短期間で回復する薬も市販される様になりました。それなのにどうして水虫は一向にこの世の中から無くならないのでしょうか?

水虫はいったん治っても、翌年再発するケースが多い病気としても知られています。
再発の原因は、長い間「原因菌が皮膚に残っていたため」とされてきましたが、疑問を感じた当社は、秋田県立大学との共同研究により、靴の中にも水虫の原因菌(白癬菌)が生息している事を確認しました。

つまり水虫は、普段履きの靴や、下駄箱にしまっておいた靴からも、じゅうぶんに感染する可能性がある、
ということがわかったのです。

水虫菌の増殖サイクルと感染サイクル

水虫菌(白癬菌)はカビの一種で、ホコリや雑菌と同じようにあらゆる場所に存在しています。
どのようにして水虫に感染し、再発するのかまとめましたのでご覧ください。

水虫菌の増殖サイクルと感染サイクル

詳しくはこちら

革の風合いをそのままに白癬菌を強力殺菌!靴洗浄の新技術「オーロラクリーンα」

生命力の強い水虫菌(白癬菌)は少しでも残っていると、下駄箱の湿度と温度、靴にしみこんだ汗などの栄養によって増殖し、胞子を撒き散らします。殺菌消臭スプレーや中敷などの簡易的な殺菌では十分ではなく、靴自体の白癬菌を限りなくゼロにしなければいけません。

そこで当社ではレザーメンテナンスクリーニングのノウハウを融合し、靴洗浄技術「オーロラクリーンα」を開発しました。靴の中の水虫菌(白癬菌)やニオイの元となる雑菌を死滅させ、靴を介しての水虫の感染・再発を予防します。※薬剤には界面活性剤等人体や環境に有害な物質は使用しておりません。

 

実証された「極めて強力な殺胞子効果」

はたして本当に水虫菌殺菌効果はあるのか、当社は秋田県立大学稲元教授と共同研究を行いました。
実験の結果、高濃度の水虫菌(9平方cmあたり約10万個)靴内に付着させても、オーロラクリーンによる1度の洗浄で水虫菌は検出限界以下(ND)となり、白癬菌に対する極めて強力な殺菌効果がある事が確認されました。

ご依頼からお届けまでの流れ

◆ご依頼はインターネットで受付しております。
◆お支払いは「クレジット決済(VISA/MASTER)」または「代金引換」となります。
◆ご依頼品を手順に沿って発送していただき、洗浄・仕上げ後、ご確認いただきお届けとなります。

ご依頼方法は下記の2種類からお選びいただけます。

当店より送付キットを郵送させていただきますので手順に沿ってご送付ください。
往復送料は全国一律1500円(税別)。依頼が楽チンで送料もお得です。

 

 

ご自身で当店まで発送される場合は、箱や袋をご用意いただき、靴に傷がつかないように梱包して元払いでご送付ください。当店からの返送送料は全国一律800円(税別)となります。
※配送中の靴へのダメージについては責任を負いかねますのでご了承ください。

ご利用料金

ご利用料金は、靴の足数によって異なります。
靴のサイズ、タイプは問いませんのでパンプスでもロングブーツでもクリーニング料金は一律となります。

1足 … 3,000円(税別)
2足 … 5,000円(税別)
3足 … 6,900円(税別)

クリーニング料金のほかに、送料(往復または片道)が別途かかります。

 

ご注文はこちらから

お買い物カートに入れてのご注文となります。

ご利用前にご確認ください

ご利用にあたってのご注意

「オーロラクリーンα」は靴の洗浄・殺菌を目的とするものであり、水虫の治療を行うものではありません。
水虫の治療にあたっては市販薬による治療や医師の診断による水虫の治療と併用してご利用いただく必要がございます。

「オーロラクリーンα」洗浄のほかに、靴底の修復(リフト交換・ヒール交換・ヒール巻きなおし)、カラーリングによる傷の修復等を併せてご依頼いただくことができます。ご依頼時に備考欄にお書き添えください。検品後お見積金額をご案内いたします。

「オーロラクリーンα」は、洗浄の工程に人体に有害な界面活性剤等は使用しておりませんので、皮膚の敏感な方やアトピーの方でも安心してご利用いただけます。